トピナガードル』は2種類あります。

 

トピナガードル ロング ショート どっち

 

ロングタイプとショートタイプです。

 

購入するにあたってはどっちがいいのか迷いますよね。

 

そこでロンクとショートにはどのような特徴があるのか調べてみました。

 

トピナガードルでロングとショートどっちがいいの?

 

メインに使う時間帯によって選ぶ基準が変わってきます。

 

ショートの場合

トピナガードル ロング ショート どっち

 

ショートタイプは、ウエストやヒップラインを集中的にサポートしてくれます。

 

だから日中に外出が多くアクティブに動くときには、ショートタイプが便利です。

 

また、股上の部分にスナップがついて開閉するようになっているので、外出先でお手洗いなどの時に楽です。

 

利用時期としては、産後すぐの時にはショートの方がいいかもしれません。

 

赤ちゃんを気にしながらのトイレでは、サッと脱げるほうがありがたいからです。

 

ロングの場合

 

トピナガードル ロング ショート どっち

 

下半身全体をカバーしてくれるロングタイプは、就寝時などの時に利用が最適です。

 

眠っている間に引き締めヤセ体質作りをサポートしてくれます。

 

ロングタイプは着心地や品質のために、股上が開く仕様ではありません。

 

ですが、太ももの部分までしっかりサポートしてくれるところは魅力です。

 

トピナガードル ロング ショート どっち

 

ロングとショートはこのような違いがあります。

 

参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事もあわせて読まれています。

 

トピナガードルを帝王切開して利用した方の口コミ